世界中がつながるこの時代、CDデビューがもたらす可能性は無限大です

本日、新たに「CDデビューしたい!」からある歌手のデビューが決まりました、おめでとうございます!
アルバムプランなのでこれから夏に向けて10曲の制作が始まりますが、今からとてもワクワクしています。

音楽CDの市場はますます縮小傾向にありますが、それでも音楽市場全体を見ると実はかなり面白い時代になってきてるのを実感しています。
というのも、動画配信のYouTubeや、Spotifyをはじめとするストリーミング配信サービスは日本を飛び越えて世界中の人にアプローチすることができるからです。
例えばYouTubeに関して言えば、YouTubeに動画を投稿している方なら分かるかと思いますが、クリエイターツールの中にあるアナリティクスでかなり細かいアクセス解析ができます。
その中の例えば「地域」という項目では、国ごとの視聴された回数や再生時間などを簡単に見ることができるようになっています。
また「CDデビューしたい!」でCDを作った場合は主要のストリーミング配信サービスへの楽曲登録を行なうのですが、世界シェア1位のSpotifyを始めApple Music、Google Play Music、Shazamといった世界共通アプリでどれだけ再生されたかということまで分かるのです。
「いやでも日本語で歌ってるし、まさか外国の人が聞くなんてあり得ないよ」と思っていませんか?
そんなことはありません!
実際に世界中の多くの国の人が、ここからデビューした演歌、J-POP、バンドなどの曲をかなり聞いてくれています。
外国の方からするとそういった日本の曲が新鮮に感じるそうで、YouTubeやSpotifyなどで例えば「I like this song!」などポジティブなコメントが入っているのもよく見かけます。
是非あなたの音楽を、世界中に届けてください!
そのきっかけ作りを私どもができれば本望です!

フォローお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。