CDが完成するまでの流れはこんな感じです

ご依頼を頂いてからCDが完成してお手元に届くまでの流れがどのようになるのか、気になっている方が多いので簡単に説明させて頂きます。

問い合わせる

まずはここから。
お電話(050-5587-3268)もしくは問い合わせフォームからお問い合わせください。
問い合わせフォームはこのページの下部にもあります。

利用するプランを決める

電話やメールのやり取りで、プランや付けたいオプションを決めます。
プランはシングル、ミニアルバム、アルバムよりお選び頂けます。
その際にご不明な点やご要望などありましたら何でもご遠慮なく聞いてください。

支払い方法を決める

お支払い方法は銀行振込とさせて頂きます。
1回払い以外にも分割でお支払い頂く方法もございます、詳しくはお問い合わせください。

納期や作品の内容を伝える

納期はご希望がある場合のみお知らせください。
特になければ通常は申し込みから3〜6ヶ月程度でCDをお届けします。
またこのときに楽曲のイメージやジャケットデザイン、その他作品に関する様々な内容を打ち合わせします。

申し込む

CD制作の申込書を提出して頂き、さらにレコード会社と歌手の間での一般的な契約書を取り交わし、料金(全額または着手金)のお支払いが完了したら制作がスタートとなります。

デモ音源を確認する

ご依頼頂いた内容に沿って、プロの制作陣が楽曲を作ります。
その音源を聞いて頂き、変えてほしい場合はご要望を伺った上で作り直し、問題なければその音源で歌詞を制作します。
歌詞をご自身で書くことも可能で、その場合はデモ音源に「ガイド」と呼ばれるボーカルパートのメロディーを入れた状態で曲をお渡しします。

リハーサルを行なう

リハーサルスタジオにプロデューサーまたは楽曲の制作者が立ち会い、ボーカルのチェックを行ないます。
その際にご要望があれば歌い方の指導や簡単なボイストレーニングなども可能です。
いきなりレコーディングをするわけでななく、このようなリハーサルを通じてレコーディングに臨んで頂きますので、初めての方でもご安心ください。
リハーサルの回数はプランによって変わりますので、詳しくはお問い合わせください。

ジャケット撮影する

通常、CDのジャケット(表紙)には歌手の方の写真を使用しますので、そのための写真撮影をリハーサル〜レコーディングの時期に行ないます。
またジャケットを写真ではなくイラストにしたいという方もいらっしゃいますので、その場合は撮影を省略します。

レコーディングする

レコーディングは都内のレコーディングスタジオで行ないます。
日数は曲数によって変わります。
遠方の方につきましては、レコーディングに合わせて都内にお越し頂く形になります(出張レコーディングも可能ですが条件がございます、詳しくはお問い合わせください)。
初めての方にとってボーカル録りは難しいものに感じるかもしれませんが、エンジニアやプロデューサーとのやり取り方法なども詳しく説明しますので、全く心配いりません。
是非プロになったつもりで堂々と歌ってください。

ミュージックビデオ(オプション)の撮影

オプションでミュージックビデオを選んで頂いた場合は、レコーディング後に撮影します。

曲やデザインの確認作業

レコーディングしたボーカル音源は、エンジニアがミックスダウンを行ないます。
またジャケットやブックレットの歌詞ページなどデザインも同時進行でデザイナーが作ります。
完成したら一度ご確認頂き、気になるところは修正したりできます。
内容に問題なければプレス(製造)します。

作品をエントリーする

これは歌手の方が特に何かするわけではないですが、こちらでCD店や各配信サイトに作品の発売を通知し、取り扱ってもらいます。
それによってCD店で注文できるようになったり、配信サイトで曲を聞けるようになったりするわけです。

CD完成、お届け

プレスは約2〜3週間ほどで終わります。
できたCDは30枚(キャンペーン対象者は200枚)を、ポスターと一緒に歌手の方に直接送らせて頂きます。
これで一連の流れは終了となります!

ミュージックビデオ(オプション)の公開

オプションでミュージックビデオを選んで頂いた場合、歌手の方のYouTubeチャンネルを作成し、そこに動画をアップロードします。

必須項目
お名前
メールアドレス
電話番号
よろしければお答えください!
会社名
郵便番号

※「-」(ハイフン)を忘れずに入れてください。

住所

※マンション・アパートの場合は建物名と部屋番号もご入力ください。

内容
連絡方法
詳細


確認画面は表示されずに送信されます。

フォローお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。