に投稿 コメントを残す

はじめてのホームページ。レンタルサーバ選びのポイント

はじめてのホームページ。レンタルサーバ選びのポイント

ドメインの次はレンタルサーバを

こんにちは、ホームページ制作のオイゾウです!
前々回「メリットしかない!独自ドメインを取得すべき4つの理由」と前回「700種類以上!? ジャンル・業種に合う新ドメインを探そう」ではドメインについてのお話でした。
これでもうドメインを取得することに関しては問題ないかと思いますが、ドメインを取得しただけではホームページやブログを始めることができません。
もう1つ必要になるのですが、それがサーバです。
自分のパソコンをサーバとして使うことも不可能ではありませんが、専門的なネットワークやデータベースなどに関する知識がないと環境を構築できないため、基本的にはレンタルサーバ(ホスティング)を提供しているサービスを利用するのが一般的です。
レンタルサーバを提供している会社はたくさんありますが、一般的なホームページやブログであれば通常月額100〜1,000円ほどの料金で利用できます。
今回はレンタルサーバを選ぶ上で決め手になるポイントを紹介しますので、是非レンタルサーバを契約する上での参考にして頂ければ幸いです。

料金

高くなるにつれて使用できるディスク容量やネットワーク回線の容量、データ転送量などが上がります。
当然金額が高い方が相対的にスペックも高くなり、ページが開くのが遅くなったり開けなかったりする心配も減りますが、それは主にアクセスが集中したときに起こるものなので、最初はそれほど気にする必要はありません。
いざホームページまたはブログのアクセスが増えてきたときは、サーバを引っ越ししてしまえばいいので、よっぽどの理由がなければスタートは安いプランでも全く問題ありません。
エクストリムレンタルサーバーのライトプランは、3年契約の場合月額94円で利用できます。
私がよくクライアント様におすすめしているXSERVER(エックスサーバー)は、X10プランで12ヶ月契約の場合月額1,000円です。

容量

レンタルサーバの使い道はホームページだけでなく、メールやデータを保管するためにも使用します。
1つのホームページだけであれば10GBもあればかなり余裕を持って運用できますが、会社で利用する場合に、全従業員さんのメールアカウントに使用したり、社内外でデータを共有するために使うことになると、その規模によってディスク容量を考えなければなりません。

CMS利用

CMS(コンテンツマネジメントシステム)はWordPressやMovable Type、XOOPSなどに代表されるもので、専門的な知識がなくてもホームページのコンテンツを作ったり管理したりできるソフトウェアのことです。
オリジナルのホームページやブログを作る上でとても便利なので、この連載企画でもこれらCMSの利用を推奨していますが、CMSを使うにあたっては使用するサーバにデータベースを利用できる環境が必要になってきます。
また、CMSを簡単にインストールできる機能が付いているかどうかも、サーバ選びのポイントとしてチェックしておきたいところですね。

おすすめレンタルサーバ比較

これからホームページまたはブログを始める方に是非ご利用頂きたいレンタルサーバをピックアップしました。
ドメイン名は変更せずに使い続けることが望ましいですが、レンタルサーバは状況に応じて引っ越ししても、引っ越しの手間以外はデメリットがありませんので、特にこだわりがなければまずは安いプランから始めてみることをおすすめします。

XSERVER(エックスサーバー)

高機能でサービスも充実しているレンタルサーバ。
他の格安レンタルサーバと比較すれば高いですが、それでも月額1,000円はかなり安く、この価格帯での他社サービスと比べてもコスパは最高です。
私自身は今まで何人(何社)の方にこのXSERVERを勧めてきたか分からないほどです。

プラン名 X10
月額料金 1,000円
初期費用 3,000円
ディスク容量 200GB
サポート方法 電話・メール
自動インストール WordPress、Movable Type、EC-CUBE、Xoops、Zen Cart、その他多数
備考 無料お試し期間(10日間)あり
マルチドメイン無制限
共用SSL標準装備(オプションで専用SSLあり)
ホームページ XSERVER



heteml(ヘテムル)

3年契約なら月額料金が1,000円と、256GBというディスク容量を考えるとかなりお得なサービス。
GMOが提供するサービスなので、同グループ内のムームードメインやカラーミーショップなど併用すると使い勝手が良いです。
ウェブクリエイターの利用者も多く、またWordPressへの対応に力を入れているので、WordPressを使う前提であればよりおすすめです。

プラン名
月額料金 1,000円
初期費用 3,950円
ディスク容量 256GB
サポート方法 メール
自動インストール WordPress、Movable Type、EC-CUBE、Xoops、Zen Cart、その他多数
備考 無料お試し期間(15日間)あり
マルチドメイン無制限
共用SSL標準装備(オプションで専用SSLあり)
ホームページ heteml



エクストリムレンタルサーバー

エクストリムは何と言っても安さが最大の魅力、機能やスペックはいいからとにかく安くブログやホームページを始めたい、そんな方にはかなりおすすめです。
3年契約なら、初期費用も含めて3年間でたった4,384円しかかかりません!
ただディスク容量が2GBと小さいため、1つ上のベーシックプラン(ディスク容量10GB、月額料金190円)も検討したいところですね。

プラン名 ライトプラン
月額料金 94円
初期費用 1,000円
ディスク容量 2GB
サポート方法 メール
自動インストール WordPress、Movable Type、EC-CUBE、その他多数
備考 無料お試し期間(14日間)あり
マルチドメイン30個まで
共用SSL標準装備(オプションで専用SSLあり)
ホームページ エクストリムレンタルサーバー

さくらインターネット

老舗のホスティングサービス。
月額100〜300円で提供している格安のレンタルサーバと、月額1,000円ほどのXSERVERのちょうど間くらいなイメージです。
ただこの安さで電話によるサポートが受けられるのはなかなかないので、初めてホームページやブログを作る方でも安心して利用できます。
ちなみにライトプランという最も安いプランがありますが、こちらはCMSを利用できないのでここではその1つ上のスタンダードというプランを紹介しています。

プラン名 スタンダード
月額料金 429円
初期費用 953円
ディスク容量 100GB
サポート方法 電話・メール
自動インストール WordPress、Xoops、EC-CUBE、その他多数
備考 無料お試し期間(14日間)あり
マルチドメイン20個まで
ホームページ さくらインターネット



いかがでしたでしょうか?
今回はレンタルサーバのサービスから4つのプランを厳選して紹介しました。
これからホームページやブログを始める方にとって、この中ならどれを選んでも問題ありませんので、あとは金額で決めて頂ければと思います。
独自ドメインを取得し、レンタルサーバを契約したら、次はそのサーバでドメインを設定しなければなりません。
次回以降は、ホームページを作る前に行なわなければならない設定について説明していきます!

0
に投稿 コメントを残す

無料ブログサービスとCMSを使ったブログ、どっちが良い?

無料ブログサービスとCMSを使ったブログ、どっちが良い?

ブログを始める前に

こんにちは、ホームページ制作のオイゾウです!
私はホームページの制作業者として日々様々な企業様や店舗様とお仕事させて頂いておりますが、この数年で特に実感していることがあります。
それは、これまでは企業にとってホームページとは、一言で言うと多くの場合、ハローページのように企業の情報をウェブ上に置いておくだけで良かったのが、これからは企業の特徴や強み、サービスへの思いなどを日常的に積極的に発信していく必要があるということです。
クライアントの社長様や担当者様とお付き合いさせて頂いている中で、皆様一様に、自社の商品やサービスに対する熱い思いがあるにもかかわらず、それをアウトプットすることにとても苦労されていらっしゃいます。
それをいかにクリアし、ホームページへのアクセスと売上増につなげていけるかということについてお話していきたいと思います。

現在はFacebookやTwitterなど様々なSNSのサービスが増えてきている中、何から手をつけていけばいいのか困ってしまいますよね。
もしまだ具体的にどんな形で情報発信していきたいかが決まってなければ、数ある選択肢の中で、何よりもまずブログを始めることをおすすめします。
ですがそのブログにも様々な種類がありますので、今回はそれらの違いを説明していきます。

メジャーなブログサービスか、自力でブログを作るか

最初にブログを立ち上げる方法として、以下の2種類に大別できます。

無料ブログサービスを利用する

代表的なサービス:FC2ブログ、アメーバブログ(アメブロ)、ライブドアブログ、シーサーブログ、はてなブログなど
メリット:誰でも簡単に立ち上げられる、コストをかけずに運用できる、最初からアクセスを稼ぎやすい
デメリット:一部機能が有料、カスタマイズ(*1)の制限がある、広告表示がある、突然アカウントを凍結されることがある、商用利用(アフィリエイト広告(*2)など)に向いてない

CMSでブログサイトを自作する

代表的なCMS(*3)WordPress(ワードプレス)、Movable Type(ムーバブルタイプ)など
メリット:知識がある(もしくはプロに依頼する)ならかなり自由にサイトのカスタマイズが可能、自分のサイトなので干渉されない、商用利用(アフィリエイト広告など)に向いている
デメリット:ランニングコスト(ドメイン(*4)+レンタルサーバ(*5))がかかる、カスタマイズにある程度の知識(HTML(*6)やCSS(*7)など)が必要、立ち上げ当初はアクセス数が少ない

それぞれ一長一短ですので、お好みで選んでください!
無料ブログサービスはTwitterなどのSNS同様、比較的簡単に始めることができますので、「よく分からないけどとりあえず軽い気持ちで始めてみよう」という方に向いています。
また、CMSを使って自分でオリジナルのブログを立ち上げる場合、サーバやドメインの契約をしたり、サーバにCMSをインストールしたり、サイトのデザインをカスタマイズしたりという作業が必要になりますが、全く知識がなくてもがんばればどうにかなりますので、そういうことも含めて楽しめる方にはおすすめです。

専門用語の解説

ただちょっと普段聞き慣れないような用語がたくさん出てきてしまいましたので、ここからは用語の説明をしていきます。
実際にブログを始めるにあたっての具体的な方法などはまた書きますので、まずは必要最低限の言葉を覚えてくださいね!

カスタマイズ

意味は文字通り「カスタム」することですが、無料ブログサービスの場合はいくつかあるテンプレートの中から選ぶようなパターンが多く、また表示内容についても細かく設定することができません。
「純粋にブログの内容で勝負したいから、レイアウトとかデザインはどうでもいい!」という方は気にする必要はありません。

アフィリエイト広告

自分のブログに広告を貼ることによって、その成果によって(ブログ経由で商品が売れるなど)ブログ主に報酬が入ります。
代表的なASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)はA8.net(エーハチ)、バリューコマース、Amazonアソシエイトなどがあります。
アフィリエイト広告とは別に、Google Adsense(グーグルアドセンス)に代表されるPPC(クリック報酬型)広告というものもあります。




↑ちなみにこれはA8.netを利用した広告です。
これをどなたかがクリックして、リンク先ページにて成約された場合、A8.netからこのサイトを運営しているオイゾウに成功報酬が入るという仕組みです。
A8.net

CMS

コンテンツマネジメントシステムの略。
ちょっと分かりづらいと思いますが、簡単に説明すると、ホームページを構築する上で必要となる様々な専門知識がなくても、CMSを利用することで作れるようになります。
ただしユーザビリティが高く、レイアウトやデザインにもこだわったホームページを作るためには、やはりある程度の知識が必要です。

ドメイン

「◯◯.com」や「◯◯.co.jp」これらをドメインと呼びます。
ちなみにこのサイトのドメインは「oizo.jp」です。
家や会社、お店にも住所があるように、インターネット上にも住所があります。
ホームページは必ずどこかのコンピュータ(サーバ)に存在しますが、その場所を特定するのがIPアドレスと呼ばれるものです。
このIPアドレスは例えば「111.11.111.11」のように、0〜255の数字を4つ並べる形で割り当てられます。
そしてこのIPアドレスを分かりやすくするためにドメインがあります。
このドメイン、他に使用している人がいなければ自分の好きな名前で取得することができ、これを「独自ドメイン」と呼びます。
ドメインの権利を保有するためには毎年料金がかかり、だいたい500〜4,000円と、ドメインの種類によって値段が変わります。



レンタルサーバ

ドメインが住所、ホームページが家に当たるのに対し、土地に当たるのがサーバです。
ブログやホームページを独自ドメインで始めようとするなら、このサーバを自前で用意するか、もしくはレンタルサーバのサービスを利用する方法があります。
ご自身でサーバの環境を構築するのはかなりの知識が必要となりますので、月額300〜1,000円で利用できるレンタルサーバを使いましょう。



HTML

ハイパーテキストマークアップランゲージの略で、ホームページを作るために必要な言語のことです。

川越まつりの写真
例えば↑この画像ですが、実際には以下のようなコードになっています。

[html]<img src="https://oizo.jp/wp-content/uploads/matsuri.jpg" alt="川越まつりの写真" />[/html]

このページがどのようなHTMLのコードで記述されているのか、もしご興味があればご覧になってみてください!

パソコンのブラウザがChrome(クローム)の場合:表示→開発/管理→ソースを表示
パソコンのブラウザがFirefox(ファイヤーフォックス)の場合:ツール→Web開発→ページのソース
iPhoneの場合:「Source Viewer」というアプリを使う(有料:120円)

CSS

カスケーディングスタイルシートの略で、ホームページやブログで表示するスタイルを指定するための言語です。
CSSによって、文字の色や大きさ、書体、行間の幅、背景の色、画像の配置方法、その他レイアウトに関する細かい調整が可能になります。
ホームページを作成していく上で、このCSSとHTMLの知識はかなり重要になってきますので、是非がんばって覚えましょう!

0
に投稿 コメントを残す

ブログで世界に自社の商品やサービスの情報を発信しよう

ブログで世界に自社の商品やサービスの情報を発信しよう

ブログを始めまてみませんか?

こんにちは、ホームページ制作のオイゾウです!
主にインターネット上で企業様や店舗様の宣伝を行なうことを考えているクライアント様や、当ホームページ作成講座の生徒様を対象に、集客や売上増のための具体的なテクニックや、いかにして取り組んでいくかということを目的に連載しております。
ここからは「ブログ」をメインテーマに、インターネット上でいかに情報を発信していくかということについて、何回かに分けて書いていきますので、どうぞお付き合いのほど宜しくお願い致します!
今回、登場人物として新たに理容師のジョージさんに加わって頂きました。

篠田さんプロフィール

川越市内の某お土産屋さん、68歳。
当初は趣味の家庭菜園についてネット上でコミュニケーションするという目的でパソコンを購入しましたが、二転三転するうちに、趣味ではなく本業である自分のお店の宣伝のために、全くのパソコン未経験者ながら自分でホームページを作る決心を固めました。

ジョージさんプロフィール

川越市内で理容室を営む52歳。
理容師として30年以上の経験を情報発信するため、この度ブログを始めることを決意しました!
その技術力には定評があり、数十年通っている常連様も多くいらっしゃいます。
子供は3人、長男は現在別の理容室で修行中。

篠田さん
いきなり「ブログで世界に情報を発信しよう」って言うけど、「世界」ってちょっと大げさじゃない?
正直、そこまでの規模で考えてないんだけど。
オイゾウ
大げさではないです!
なんで「世界」かと言いますと、根本的な話として、例えば篠田さんが立ち上げたホームページには世界中の誰もがアクセスできるんです。
ジョージさん
へぇ、そうなんだ。
でも「アクセスできる」のと「実際にアクセスする」のでは違うんじゃないかな?
オイゾウ
それはもちろんです。
例えばジョージさんの理容室は川越市内にありますから、お客様のほとんどは川越市内の方だと思います。
その一方で、例えばニュージーランドから日本に観光に来たとある男性が、川越観光しているついでにふらっと寄る可能性はありますが、その可能性はかなり低いですよね。
そういう意味では「世界」と言うのは大げさかもしれません。
ですが、私は様々な事業で中国やシンガポール、アメリカなどからホームページ経由で仕事の依頼を頂いた経験がありますので、決して大げさではないんです!
それとは別にやっているネットショップでは、もっと多くの国から注文を頂いていますし!
篠田さん
言ってることはなんとなく分かるな。
うちの店も外国人の観光客が多い場所にあるから、外国にも店のことを宣伝できるとしたら、それはすごく良いことだね。
オイゾウ
インターネット上で口コミが広がると、その拡散力ってものすごいんです。
ただこれは良くも悪くもですので、悪い面も考えなければなりません。
社会的または常識的に不謹慎な情報を発信した場合、恐らく発信者自身が思ってるよりも早く、そして多くの人に情報が広まってしまいます。
だからこそ、「どうせ近い人達しか見てないし」という気持ちではダメで、あくまでも世界中の人が見る可能性があることを考慮した上で、慎重に情報を発信するべきなんです。
ジョージさん
なんかプレッシャーかかるな。
俺なんかがブログ書いても大丈夫なのかな?
オイゾウ
それはもちろん大丈夫です!
ただ、ネガティブなことや、ある特定の人や組織、モノなどを中傷してしまうような内容にならないよう気をつけてください。
例外としてアクセスアップのための「炎上」目的で、あえてそうする人もいますが、決して二人は真似しないでくださいね。
他にも様々なことに気を配りながらブログを更新していく必要がありますが、それは今後ちょっとずつお話していきますので、ジョージさんは安心して書き続けましょう。
ジョージさん
内容はだいたい分かったんだけど、ところでどんなこと書けばいいの?
前にmixiやってた頃は、最初は日記書いてたりしてたんだけど、途中で書くネタも尽きるし、続かないんだよね・・・。
篠田さん
よくブログとかで「今日のランチ」とか、「どこどこに行った」とか書いてる人多いけど、そんなにしょっちゅう外食したり出かけるわけじゃないから、確かにネタには困るな。
オイゾウ
書いてる人の人となりが分かるようなプライベートな内容もたまにはアリですが、実際に書くべき内容はそういうのじゃないです!
篠田さんならお土産屋さん、ジョージさんなら理容室のことを書きましょう!
ジョージさん
そうなんだ、ちょっと勘違いしてたよ。
でも仕事自体は毎日同じようなことの繰り返しだから、そんなにたくさんは書けないよ。
それとも「今日はこんなお客様がいらっしゃいました」とか、そういう内容にすればいいの?

barber

オイゾウ
そのお客様が「書いてもいい」ということであればそれも良いですよね。
ただ、私が書いてほしいと思っているのは、商品やサービスについてです!
篠田さん
ということは、うちだったら扱ってる和菓子とか民芸品のことについて書けばいいの?
オイゾウ
そうです!
篠田さんは何故それらの商品をお店で販売しているんですか?
篠田さん
なんでって、それは美味しいからとか、お客様に人気があるからとか・・・。

souvenir

オイゾウ
つまり、その商品を誰よりも理解しているのは、そのお店で実際に売られている篠田さんご自身なんです。
だから篠田さんがそれらの商品をおすすめすることに説得力があり、そしてその情報に価値があるということなんですね。
ジョージさん
でも篠田さんは売るものがあるけど、俺の場合は?
オイゾウ
お土産屋でも理容室でもなんら変わりはありません!
ジョージさんは理容室のオーナーとして、また理容師としてこだわっていることはありますか?
ジョージさん
もちろん。
いろんなお客様が来るけど、それが社交の場になってるところもあるから、みんなが集まって楽しめる空間になるように常に心がけているよ。
それにお客様には髪を切ってさっぱりというか、すっきりした気持ちで気分良くなってもらえるようにって思ってるね。
オイゾウ
それがジョージさんの理容室の魅力であり、セールスポイントです。
その思いを、あとは文章にしてブログというフォーマットで発信していくだけです!
篠田さん
なんか分かった気がするよ。
そしたらさっそく始めてみたいんだけど、とりあえず思ったことをどんどん書いていけばいい?
オイゾウ
やっと前向きに書くテンションになりましたね、篠田さん!
その勢いでお店や商品に込めた熱い思いを世界に発信していってください!

ということで話はまとまりましたが、より多くの人にブログを読んでもらうためにも、実際にはやみくもに書いていくより計画立てて書いていく必要があります。
またブログにも様々な種類がありますので、そのあたりのことを次回詳しく説明していきたいと思います。

0