に投稿 コメントを残す

【企画書】iPadをビジネスで活用すべき理由【Keynote】

目次

  • 全ての社会人に、このことを伝えたい
  • なぜビジネスシーンにiPadが活用されないのか
  • タブレット市場はiPadの一人勝ち
  • 世間のiPadに対するイメージって?
  • 結論を言います
  • その根拠は
  • iPadで企画書の作成〜発表までの流れ
  • この環境を作るための簡単ステップ
  • それで結局のところ、いくらかかるの?
  • 企画書も提案書も、全てこの1台で。
iPadをビジネスで活用すべき理由.001
iPadをビジネスで活用すべき理由.002
iPadをビジネスで活用すべき理由.003
iPadをビジネスで活用すべき理由.004
iPadをビジネスで活用すべき理由.005
iPadをビジネスで活用すべき理由.006
iPadをビジネスで活用すべき理由.007
iPadをビジネスで活用すべき理由.008
iPadをビジネスで活用すべき理由.009
iPadをビジネスで活用すべき理由.010
iPadをビジネスで活用すべき理由.011
iPadをビジネスで活用すべき理由.012
0
に投稿 コメントを残す

iPad+Apple Pencil+Procreateでデジタル黒板を作ってそのまま店内に飾る

カフェなどの飲食店でおなじみ黒板ですが、内容が変わるたびに毎回消して書き直すのは面倒ですよね。
iPadとApple Pencilを使い、Procreateというドローイングアプリで黒板をデジタルで作れば、お店のロゴやタイトル、メニュー、イラスト、装飾など全ての素材が、一度作ったら何度も使いまわしができて労力をかなり削減することができます。
作ったデータはiPadでそのまま表示させておくだけ。
デメリットとしては一般的な黒板より表示サイズが小さいこと、雨が降った場合に屋外に置いておけないこと、盗難の心配があるといったところです。
レジ前など卓上用途として使えばサイズはそれほど問題になりませんし、盗難防止用のiPadカバーを使うなどで盗まれる心配もほぼなくなります。
是非試してみてください!

dafont.com

Procreate

0
に投稿 コメントを残す

【音楽配信サービス比較】Apple Music、Spotify、YouTube Music、Amazon Music【2019】

世界的に見て特に登録者数が多い4つのサブスクリプション型音楽配信サービスの特徴を比較し、その上でおすすめしたいサービスを発表します!

今回比較するサービス

  • Apple Music
  • Spotify
  • Amazon Music Unlimited
  • YouTube Music

補足:Google Play Musicは今後YouTube Musicに統合される可能性が高いことから割愛。

比較、、の前に結論を

先に結論から話しますが、

  • Apple Music
  • YouTube Music

このどちらかを選ぶのがよいでしょう。その理由は、どのサービスもそこまで際立った優位性がなく、これらの音楽配信サービスがスマホアプリとしてプラットフォームに依存しなければならないことを考えると、結局最後に残るのはApple Music(iOS)とYouTube Music(Android)であることが容易に想像できるからです。
なので、

  • iPhoneユーザーはApple Music
  • AndroidユーザーはYouTube Music

というのが最も現実的で、最も分かりやすい選択肢と言えるでしょう。ちなみに補足すると、YouTubeとAndroidは同じGoogleのサービスです。

ここから比較

これら4つのサービスを、以下の通り4つの項目で比較していきます。

  • 登録者数
  • 料金(月額)
  • 曲数
  • 音質(最高音質)

登録者数

  • Apple Music:6,000万人(2019年6月時点)
  • Spotify:1億800万人(2019年前半時点)
  • Amazon Music Unlimited:3,200万人(2019年7月時点)※Prime Music含む
  • YouTube Music:1,500万人(2019年5月時点)

Spotifyがダントツで多いですね。ただSpotifyはサービス開始時期が最も早く、他のサービスがそれを追っているという状況です。YouTube Musicはまだ始まったばかりですが、今後急速にシェアを伸ばしていくことが予想されます。

料金(月額)

  • Apple Music:980円
  • Spotify:980円
  • Amazon Music Unlimited:980円
  • YouTube Music:980円(iPhoneは1,280円)

各社横並びといったところです。唯一例外としてはYouTube MusicがiPhoneユーザーだけ高くなる点が挙げられます。

曲数

  • Apple Music:5,000万曲
  • Spotify:4,000万曲
  • Amazon Music Unlimited:6,500万曲
  • YouTube Music:4,000万曲

この単位になると正直6,500万曲も4,000万曲もそれほど変わりがないと思えてきます。実際、一生のうちに数千万曲を聞くのは不可能ですからね。そういった意味では、比較対象として曲数で選ぶのはあまり有効とは言えないでしょう。

音質(最高音質)

  • Apple Music:256kbps
  • Spotify:320kbps
  • Amazon Music Unlimited:256kbps
  • YouTube Music:256kbps

ここではビットレートで比較しました。またここで挙げている数字は「最高音質」でダウンロードする場合のものになります。こうして見るとSpotifyのみが高く、それ以外が同じという状況ですが、よほど音楽を聞く環境にこだわっているのでなければ320も256もそれほど変わりません。その意味ではほぼ横並びと言っても問題ないでしょう。

比較まとめ

これらの項目で4つのサービスを比較してみると、そこまで大きな違いがあるわけではないことがお分かり頂けたかと思います。細かい点を言えば、例えばある曲が入っているサービスと入ってないサービスという違いがあったり、Amazon Musicでは歌詞表示機能がカラオケ仕様になっていたり、YouTube Musicは曲だけでなくミュージックビデオも流れたりなど、多少の違いはありますが、「定額の音楽聴き放題サービス」という観点から言えば、際立った特徴の差がないのが現状なので、この4つであればどれを選んでも問題ないです。

その意味で、冒頭に結論づけたようにiPhoneユーザーならApple Musicを、AndroidユーザーならYouTube Musicを選んでおくのが最適解であると言えます。

Spotifyはどうなる?

現時点で最も登録者数が多く(全世界で1億人以上)、この手のサブスクリプション型音楽サービスの先駆者的な存在でもあるSpotifyですが、Appleとの間で抱えている問題が解決しそうな気配はありません。あらゆるスマホアプリの中でもこの音楽配信サービスは、iOSのAppleにとってもAndroidのGoogleにとってもプライオリティが高いコンテンツであることは間違いないので、この2社が現在全力でシェアを取りにかかっている以上、この2社のようなプラットフォームを持たないSpotifyがますます劣勢になっていくことは明白です。

今後さらにソフトウェア(アプリ)がOS依存を強めていくことを考えると、GoogleとApple以外で、際立ったサービス内容の差別化を図ることができなければ、特にこの音楽配信サービスにおいては、生き残っていくのがかなり難しくなっていくでしょう。

0
に投稿 コメントを残す

仕事のメールアドレス設定方法2019〜iOS (iPhone+iPad) Android Mac Windows

会社でも、個人事業主でも、メールアドレスが必要になります。
メールアドレスにはいろいろ種類があり、代表的なところでは

  • ウェブメール(フリーメール)
  • キャリアメール
  • プロバイダメール

仕事であれば、独自ドメインのメールアカウントを使うことが望ましいです。ただこの設定方法が分からないという相談を受けることが多いので、今回はiOS(iPhoneやiPad)、Android、Mac、Windows(メーラーはThunderbirdを使用)と、環境ごとに設定方法を紹介します。

設定の前に・・・メールアドレスの作り方

メール設定の前に、まずはメールアドレスを作る必要があります。ここではエックスサーバーを例にして進めます。
エックスサーバーというのはホスティングサービス(レンタルサーバー)の1つです。それ以外のホスティングサービスの場合でもだいたい内容は同じですが、もし分からない場合はホスティングに問い合わせるか、対応できることであれば質問してもらえればお答えします。
エックスサーバーはプランにもよりますが年間約12,000円くらいでサーバーの利用ができます。
エックスサーバーの管理画面は2つあり、1つはインフォパネル、もう1つはサーバーパネルとなっていて分かれています。
メールアドレスを追加する場合はサーバーパネルにログインします。



iOS (iPhone+iPad)のメールアカウント設定


まずは設定から。


「パスワードとアカウント」を選択。


「アカウントを追加」を選択。


「その他」を選択。


「メールアカウントを追加」を選択。


名前、メール、パスワード、説明を入力して「次へ」。
「メール」にはメールアドレスを入れてください。「名前」は自分の名前を入れましょう(会社の代表メールアドレスの場合は会社名を入れるといいです)。説明は何でもいいですが、「メール」アプリを開いたときに設定してあるメールアカウントが一覧で出て、そこに表示されるので分かりやすいものを入れるようにしましょう。私はメールアドレスを入れています。


「IMAP」と「POP」のうち、POPを選んでください。


ホスト名は、受信・送信どちらも同じサーバー名を入れてください。これで完了です。
※エックスサーバーの場合は同一になりますが、他のホスティングサービスの場合は受信・送信が別になることが多いので、詳しくはホスティングサービスのマニュアルを参照するか、サポートに問い合わせてみましょう。

Androidのメールアカウント設定


「Gmail」アプリで設定を行います。
※もしGmailがない場合は、「Playストア」から「Gmail」と検索してダウンロード→インストールしましょう。


メールアドレスを入力します。


個人用(POP3)を選択。


パスワードを入力します。


受信サーバーを入力します。


「サーバーからメールを削除」という項目では、「削除しない」と「受信トレイから削除したとき」の2つのいずれかを選びます。このメールアドレスをこのスマートフォンだけで使う場合は「受信トレイから削除したとき」を選んでください。他にパソコンなどでもこのメールアドレスを併用する場合は「削除しない」で大丈夫です。ただしパソコンでも「削除しない」にしておくと、メールサーバーにメールがどんどん溜まってしまって容量オーバーになってしまうかもしれないので、1台では必ずいつかのタイミングで(例えば1週間後とか)削除するように設定しておきましょう。


受信サーバーのときと同じですが、送信サーバーを入力します。エックスサーバーの場合は受信/送信サーバーどちらも同じですが、他のホスティングサービスでは別々のものになることもありますのでご注意ください。
これで完了です。

Macのメールアカウント設定


Dockなどから「メール」アプリを起動します。


メニューバー(画面の一番上です)の左から2番目「メール」→「アカウントを追加」を選択。


「その他のメールアカウント」を選択して「続ける」。


名前・メールアドレス・パスワードを入力して「サインイン」。
名前はお好きなものでOKです(自分の名前など)。


「ユーザ名」はメールアドレスを、「アカウントの種類」は「POP」を、「受信用メールサーバー」と「送信用メールサーバー」にはどちらも同じサーバー名を入力します。
※サーバー名について、エックスサーバーの場合は同一になりますが、他のホスティングサービスの場合は受信・送信が別になることが多いので、詳しくはホスティングサービスのマニュアルを参照するか、サポートに問い合わせてみましょう。

Windowsのメールアカウント設定

ここではサードパーティ製アプリケーションの「Thunderbird」を使って説明します。もしなければ「窓の杜」から無料でダウンロードできますので、ここから落としてご自分のPCにインストールしてください。


「あなたのお名前」は好きなものを(自分の名前や会社名など)、それとメールアドレスとパスワードを入力したら「続ける」。


「POP3」を選択。


「手動設定」。


「サーバーのホスト名」には、受信/送信ともに同一のサーバー名を入れてください。
※サーバー名について、エックスサーバーの場合は同一になりますが、他のホスティングサービスの場合は受信・送信が別になることが多いので、詳しくはホスティングサービスのマニュアルを参照するか、サポートに問い合わせてみましょう。


「ユーザー名」には、受信/送信サーバーともにメールアドレスを入れてください。


「ポート番号」は、受信サーバーは「995」、送信サーバーは「465」を選択してください。


「SSL」はどちらもデフォルトのまま(SSL/TLS)でOKです。


「認証方式」はどちらも「通常のパスワード認証」を選択してください。


最後に「完了」で設定完了です。


設定したメールアドレスがこのように表示されます。複数のメールアドレスを追加で設定することも可能です。

送受信のテスト

設定が完了しても、何らかの理由で送受信エラーになってしまうこともありますので、実際にメールアドレスを使用する前に送信・受信ともにテストをしておきましょう。送受信方法については各OSそれぞれ動画の方で紹介しているので、是非ご覧になってください。

署名の設定も忘れずに

メール本文の最後に入れる名刺的なもので「署名」というものがあります。この署名を設定しておくと、毎回メールの最後に名前などを書く必要がなくなり便利ですので、是非設定しておくことをおすすめします。以下にテンプレートを貼っておきますので、ご自身の内容に合わせてカスタマイズして使ってみてください。
また、署名の設定方法については、送受信テスト同様に各OSそれぞれ動画の方で紹介しています。
※カスタマイズしてご自由にお使いください。

───────────────────
営業部 営業課 主任
山田太郎
090-XXXX-XXXX

株式会社カンパニー
〒111-1111
東京都東京区東京1-1-1 東京ビル1F
MAIL:yamada@example.com
TEL: 03-XXXX-XXXX
FAX: 03-XXXX-XXXX
───────────────────

0
に投稿 コメントを残す

画面収録もできるようになった、Macのスクリーンショットの使い方

こんにちは、オイゾウです。
今回はMac OSのアップグレード(Mojave)で新たに機能が加わったスクリーンショットの様々な使い方や設定について紹介します。
スクリーンショットという機能自体は多くの人がだいぶ前から使っていると思うので今さら紹介してもという感じではありますが、新しい機能も増えたことですし、これからMacを使ってみたいと考えている方に役に立つかもしれないので、ブラウザで表示しているページやWordなどOfficeソフトでのスクリーンショットの撮り方も以外と知らない方が多いので、この機会にまとめて紹介してみたいと思います。

スクリーンショット系の機能3つ

まずは今回紹介するスクリーンショットの使い方を3項目にまとめてみました。

  • アプリ「スクリーンショット」の使い方(最新版)
  • ブラウザ「Safari」でウェブページを画像化する方法
  • Mac版のMicrosoft Officeで使う便利なスクリーンショット

アプリ「スクリーンショット」の使い方(最新版)

これが今回の動画のメインです。
まず、OSがMojaveにアップグレードしてからスクリーンショットが1つのアプリとして独立しました。今まで通りコマンド+シフト+3で画面全体を、コマンド+シフト+4で選択範囲を画像にして保存できるのは一緒ですが、新たにコマンド+シフト+5で操作パネルを表示させることができ、これまでの画面キャプチャだけでなく映像として画面収録できるようになりました。今までも画面収録ができなかったわけではありませんが、Quick Time Playerを起動してからファイル→新規画面収録と進めるよりも使いやすく、しかも素早くできるようになっています。

マウスポインタのありなしも設定で選べます。
ちなみにこの動画もこのスクリーンショット機能を使って画面収録しました。

なお、画像でスクリーンショットを撮る場合に、今までは画面全体もしくは選択範囲の2パターンだったのが、新たに開いているウィンドウを選択して撮る方法も追加されました。そして1つのスクリーンショットという独立したアプリとして新たに追加されたことで、コマンド+シフト+5というショートカットを使わなくても、アプリのアイコンをDockに入れておくことで素早くスクリーンショットをすることができるようになっています。

保存先を指定する

ではこのスクリーンショットというアプリについて、どんなことができるようになったのかを説明していきます。

まず、保存先を指定できるようになりました。これまではデスクトップが保存先になっていて、これを変えるのは多少の知識が必要でしたが、このアプリを使うことで簡単に保存先を選べるようになっています。方法は簡単で、オプションから保存先を選択するだけです。

動画の画面収録もスクリーンショットで

それから大きな変更としては動画の画面収録をできるようになりました。Quick Time Playerの画面収録と同じように音声の入力先を選べるのは一緒ですが、他に5秒、10秒などタイマーを設定できるようになっていることと、画面全体でも部分的に指定して収録することも可能となっています。

個人的にスクリーンショットは頻繁にしますが、特にこの動画のように画面収録をしたい人にとっては一瞬でスタートできるこのアプリはかなり重宝するのではないでしょうか。

PNGからJPGにファイル形式を変更する方法

次に紹介するのは、スクリーンショットを撮った画像のファイル形式を変更する方法です。デフォルトではファイル形式がPNGになります。PNGはイラストやロゴなどのベクター画像やフラットデザイン、文字などの場合には効率の良い圧縮形式になっていますが、写真やグラデーションなどのビットマップ画像ではJPGの方が圧縮効率が良く、ファイルサイズを小さくすることができるので、取り込みたいスクリーンショットに写真が含まれている場合はPNG形式よりJPG形式の方が良いです。なので、ターミナルというソフトを使ってコマンドを入力し、保存形式をPNGからJPGに変更してみましょう。

まずはターミナルを起動します。場所が分からない場合は、アプリケーションフォルダ→ユーティリティというフォルダの中に入っています。私はDockに入れてあるので、ここから起動します。するとコマンドを打ち込む画面が出てくるので、ここに以下のコマンドを入力します。

defaults write com.apple.screencapture type jpg

カーソル位置にコピーペーストでOKです、入力したらリターンキーを打ちます。

次に、ターミナルを終了させるので、カーソル位置に

exit

と入力してリターンキーを打ちます。最後にメニューバーのターミナル→ターミナルを終了で終了させます。

スクリーンショットを撮ってからファイルの情報を見れば、ファイルサイズが大幅に小さくなっていることが確認できると思います。

またPNGに戻したいときは、同じくターミナルで今度は

defaults write com.apple.screencapture type png

これでOKです。最後のjpgをpngに変えただけです。

特に真新しい方法ではありませんが、ファイルサイズが小さくなるためjpgの方が都合が良い場合が結構あるので、知っておくと便利かもしれません。

スクリーンショットした画像を編集する

これは標準アプリのプレビューを使って行います。
ホームページ制作の業務をしている私の場合ですが、例えばクライアントさんに制作したホームページの確認をしてもらう際に、ちょっとした補足を手軽に付けたいときなどに使うことがあります。
スクリーンショットした画像をダブルクリックするとプレビューでその画像が表示されますので、鉛筆のようなアイコンのマークアップをクリックするとメニューが出てきます。
これで図形を描いたり、文字を入力したり、手書き風の文字を入れたりすることができます。
枠で囲ったり、矢印を入れたり、文字を入れたりと、こんなことがとても簡単にできてしまいます。
編集したら最後に保存を忘れないようにしましょう。
このプレビューのマークアップはかなり使い勝手が良く、様々な用途で使えるので、機会があれば詳しい紹介をしたいと思っています。

保存せずにメール本文などに貼り付ける

例えばメールに添付したり、メモやテキストファイルに貼り付けたりしたいときに、スクリーンショットした画像を保存してからドラッグ&ドロップでもいいのですが、もっと簡単な方法があるので紹介します。

アプリのスクリーンショットを起動して行う場合は、オプションの保存先をクリップボードにすれば、コピーされた状態になるので、貼り付けたい位置でペーストすればOKです。

またはショートカットを使う方法もあります。例えば全画面をスクリーンショットする場合はコマンド+シフト+3ですが、コントロール+コマンド+シフト+3で画像がデスクトップに保存されることなくコピーされた状態になりますので、後はペーストするだけです。

片手で4つのキーを同時に押さえるのは結構大変ですので、やりにくければ先ほどのアプリを使ってのオプションでいいと思います。

他のスクリーンショットも少し紹介

それでは、アプリのスクリーンショット以外で画面キャプチャする方法を2つほどついでに紹介しておきます。

ブラウザ「Safari」でウェブページを画像化する方法

まずはブラウザに表示したウェブページを、表示されたページだけでなくページ全体に渡って撮る方法です。今回は標準アプリのSafariを使って説明します。

これを行うにはSafariの機能拡張を使う必要があります。機能拡張とは、Safariなどのブラウザアプリにインストールして追加することで、様々な機能を使うことができるというものです。

機能拡張についてはSafariよりもGoogle Chromeの方が圧倒的に充実していますが、このウェブページのキャプチャについてはSafariでも可能で、Awesome Screenshotという機能拡張をインストールするだけですぐに使えます。

MacのSafariユーザーでまだインストールされてない方は是非使ってみてください。ちなみにSafariの公式サイトからダウンロードする形になりますので安全性は問題ありません。

Awesome Screenshot(Safariのスクリーンショットができる機能拡張)のインストールはこちら

通常のスクリーンショットはあくまで画面に表示されたものしか撮れないため、縦にスクロールが続くウェブページを全体的に撮りたい場合はこれを使う必要があります。

ちなみにChromeを使っている方は機能拡張をインストールしなくてもページ全体をスクリーンショットすることができます。メニューバーの一番右にある、縦に点が3つ並んだアイコンをクリックし、その他のツール→デベロッパーツールと進みます。スマホとパソコンが重なったようなToggle device toolbarというアイコンがあるので、これをクリックします。サイトが表示されている左側の方、上部右端に先ほどと同じような縦に点が3つ並んだアイコンがあるので、これをクリックしてCapture full size screenshotを選択すれば、ページ全体がPNG形式で画像として保存されます。サイトの表示されている横幅を調整すれば、パソコン用だったりスマホ用に最適表示されたレイアウトに表示が切り替わるので、必要に応じてブラウザを広げたり縮めたりするといいでしょう。

Mac版のMicrosoft Officeで使うスクリーンショット

では最後に、WordやExcelなどMicrosoftのOfficeソフトでスクリーンショットを撮ってそのまま作業しているページに挿入する方法を紹介します。今回はWordを例に進めます。
まずはWordでファイルを開きます。

「挿入」タブを開くとその中に「スクリーンショット」という項目があります。これをクリックすると現在デスクトップ上に展開しているウィンドウが表示されるので、挿入したいものを選べば挿入されます。ただこれだとウィンドウ全体が取り込まれるので、これが不要であれば画像を選択した状態で「図の書式設定」タブの「トリミング」を選択します。あとはトリミングしたい位置を調整してリターンキーで確定させれば、余分な箇所がカットされます。

スクリーンショットを撮るときにトリミングしておきたければ、スクリーンショットをクリックして表示されたリストの下に「画面の領域」という項目があるので、これをクリックすれば選択範囲をキャプチャできます。何かサイトで表示している画像や地図などをWordなどのOfficeアプリに挿入したいときに便利です。

スクリーンショットしてドキュメントに挿入した画像を右クリックして図として保存を選択すればJPGなどのファイル形式で保存することもできます。

Office 2016 for Mac以降のバージョンのWordやExcel、PowerPointでこの機能が使えます。

スクリーンショットは様々な場面で何かと便利なだけでなく、OSがMojaveにアップグレードされたことでより一層高機能になったので、是非いろいろな使い方を試して頂ければと思います。また、今回紹介した方法はあくまで私自身が普段使っている方法なのですが、もっと便利に使える方法や、違う使い方などをご存知でしたら是非コメント欄で教えて頂けるとうれしいです。

0
に投稿

おじさんでも結婚したい! 40代男性向けの婚活アプリ&サイトを3つ紹介

海外・国内どちらも数多くの出会系アプリがある中で、なかなか出会えなかったり、いざ出会えてもおねだりされたり、実は業者だったりと、踏んだり蹴ったりの思いをしている40代前後の独身男性は多いはず。流行っているサービスは特に競合も多く、若いイケメン達を押しのけてかわいい&若い女子をゲットするのは至難の業です。

かと言って結婚相手探しを諦めてしまうのはまだ早いですよ! おじさんでも結婚を前提とした交際相手を探せるサイトやアプリもあるので、是非チャレンジしてみてください。諦めたらそこで試合終了なんです!

40代男性におすすめの婚活(出会い)アプリ&サイト

  • マッチドットコム
  • ブライダルネット IBJ
  • エキサイト婚活

マッチドットコム

世界中に1,500万人という会員がいる老舗マッチングアプリです。アメリカを中心に様々な国から多くの人が参加していて、日本人だけでなく外国人との出会いも可能です。また、幅広い年代層がいる中で特に40代が多くいるので安心して参加できますね。

メールのやり取りをするには女性でも有料プラン必須となるため、真剣に出会いたい女性しかいません。それがマッチドットコムの強みです。

メールの送受信以外は無料も有料もそれほど機能面での差がないので、まずは無料で登録しつついろいろと試してみて、いざメールを送りたくなったときに有料に切り替えるかどうか判断すればいいのではないでしょうか。

サービス マッチドットコム
プラン 無料会員 基本プラン バンドルプラン
月額料金 無料 1ヶ月:3,980円
3ヶ月:2,793円
6ヶ月:2,467円
12ヶ月:1,759円
3ヶ月:3,267円
6ヶ月:2,700円
12ヶ月:2,200円
メールの送受信
足跡の確認
プロフィール優先掲載

ブライダルネット IBJ

大手婚活アプリのブライダルネットは、名前の通り結婚が前提のマッチングサービス。女性も有料、しかも男女同一料金という点から、女性参加者の本気度が伺えます。さらに証明書による本人確認があるため、出会い系サービスあるあるのサクラや勧誘目的に当たる心配がほぼありません

またFacebookのようなコミュニティがあり、好きなコミュニティに参加することで共通の話題が見つかり、仲良くなりやすいというメリットも。

サービス ブライダルネット IBJ
プラン 無料会員 有料会員
月額料金 無料 1ヶ月:3,980円
3ヶ月:3,160円
6ヶ月:2,475円
12ヶ月:1,950円
写真閲覧
メッセージ交換
連絡先交換

エキサイト婚活

古くからサービスを展開しているエキサイト婚活は、累計会員数が26万人以上。大手婚活サイトだけに毎月千人以上のカップルが誕生していて、他では上手くいかなかった人にもチャンスは巡ってきます。

特徴としては、男性でも女性でも本気で出会いたい人にとっては有料制であるにもかかわらず女性比率が高いことから(男45:女55)、会員女性の真剣度が相対的に高く、また男女ともに40代が多いという点が挙げられます。

サービス エキサイト婚活
プラン 無料会員 有料会員
月額料金 無料 1ヶ月:3,500円
3ヶ月:2,833円
6ヶ月:2,083円
12ヶ月:1,750円
写真閲覧
メッセージ交換
連絡先交換

※表記は全て税別

「出会いはアプリ」が今は当たり前

今の時代、こういった出会い系オンラインサービスをはじめとするインターネットでの出会いというのは珍しくないどころか、世界中でスタンダードになってきています。男性も40代ともなれば年を追うごとに結婚のハードルがどんどん高くなっていく一方なので、是非このようなアプリやサイトを利用して理想の結婚相手をゲットしちゃいましょう!

0
に投稿

今年の年賀状は郵便局アプリ「はがきデザインキット2019」+iPad Pro+Apple Pencil

いよいよ12月ですね! 年賀状の準備はお済みでしょうか? 年賀状に必要な住所録の管理やデザイン、印刷については様々な方法があり、どれが自分にとって一番やりやすいのか悩みどころですよね。住所録はメジャーなところではExcelでリストを作成してWordにインポートして宛名を出力する方法がありますが、他にも印刷会社やコンビニなどが提供しているサービスもありますし、筆まめな方なら1枚ずつ手書きで宛名を書く方もいらっしゃいます。

宛名は「はがきデザインキット2019」

人それぞれ合う方法を選択するのがベストですが、私は今まで様々な方法を試してきた中で、今回初めて利用した郵便局のアプリ「はがきデザインキット2019」がとても使いやすかったので、紹介したいと思います。このアプリはMacでも使えて(もちろんWindowsでも使えます)、住所録の管理がしやすい点と、年賀状のデザインに使える様々な素材を組み合わせるだけで簡単にイラストや文字を表現できるようになっています。

デザインはApple Pencilで筆書き

ただ、つい先日iPad Proと第2世代Apple Pencilが発売されて久々にiPadを使い始めたこともあり、習字のような和筆が表現できるドローアプリのZen Brush 2を使ってみたかったので、デザインはiPad+Apple Pencilで行いました。なおこの新しいiPadについては以前の記事「iPad Pro+Apple Pencil(第2世代)が最高すぎてタブレット使いに逆戻り」で触れていますので、よろしければご覧になってください。

年賀状印刷までの流れ

ということで、以下のような流れで年賀状を作成しました。

  1. iPadのアプリ「Zen Brush 2」で習字
  2. 習字データをiMacに取り込み
  3. 習字データのパスを取ってIllustratorでレイアウト
  4. 住所録をCSVファイルで作成
  5. はがきデザインキットにCSVファイルをインポート
  6. 宛名面を印刷
  7. はがきデザインキットでデザインはめ込み
  8. デザイン面を印刷

この中の1〜3はiPad+Apple Pencilユーザーであればおすすめですが、この工程を抜かして4〜8だけでも問題なく年賀状が作れます。

書道アプリZen Brush 2

まずはZen Brush 2で、本物の筆で書いたような質感を表現してみます。

宛名は「はがきデザインキット」

それでは、ここからは「はがきデザインキット」の使い方についての説明になります。といっても公式ページにマニュアルが記載されているので、その補足的な形で簡単に説明してみたいと思います。

はがきデザインキットの使い方

まずはこのアプリケーション「はがきデザインキット」をインストールします。

はがきデザインキットをインストール

デザイン面と宛名面どちらから先に作ってもいいのですが、まずは宛名から。このアプリ内で宛名リストが作成でき、しかもCSVファイルの読み込みや書き出しができるので、CSVファイルで宛名リストを管理している方には便利です。

宛名リストが完成したら、今度は年賀状に印刷します。

印刷プレビューで位置を調整したり、フォントを選択します。自分の宛名は住所を2行にできないため上か下どちらかにはみ出してしまう可能性が高いので、宛名面には入れずデザイン面に入れた方がいいかもしれません。またプレビューではきれいに収まっていても実際に印刷すると郵便番号が枠からはみ出してしまうので、目分量での調節が必須です。

では今度はデザイン面です。先ほど作った筆文字のデータをIllustratorでレイアウトしたり色を変えたりして印刷します。このままIllustratorから印刷すればいいのですが、せっかくなので「はがきデザインキット」からやってみたいと思います。ai形式は読み込めないのでpng形式に変換して読み込み、大きさや位置を調整して印刷します。ここではやっていませんが、はがきデザインキットにプリインストールされている様々なテンプレートやパーツなどの素材を組み合わせればもっと簡単に素敵なデザインが仕上がります。

宛名の管理もデザインの作成も簡単

実際に初めてこのはがきデザインキットを使ってみましたが、かなり簡単にできたというのが率直な感想です。しかも郵便局の公式サービスなので安心感もありますし、こういった無料の和製アプリケーションでは比較的珍しくMacOSに対応しているのもうれしいところ。今まではリストをExcelで管理し、その出力をWordで行っていたので、リストの項目の内容や順番を少しいじるだけでインポートできたというのも助かりました。

またデザイン面については今回、進化したApple Pencilで「Zen Brush 2」を使いたかったというのもありiPad Proで作成しましたが、あまり上手く書けなかったものの個人的には無料素材などを使わずオリジナルデザインで作れたので満足です。書道は道具を一式持ってないとできないためハードルが高いので、このようなアプリは便利ですよね。書道の心得がある方にはとてもおすすめできるかなと思います。ただし微妙な筆圧や跳ね、止めの部分が特に難しく、リアルな質感を出すのに時間がかかるかもしれません。

まだちょっと早いですが、皆様良いお年を!

0
に投稿 1件のコメント

知らなきゃ絶対マズイ!圧縮・解凍の意味とやり方

知らなきゃ絶対マズイ!圧縮・解凍の意味とやり方

(2019年2月15日追記)

セットで覚えよう

今回は「圧縮」と「解凍」についての話です。
普段あまりパソコンを使わない方にとっては耳慣れない言葉かもしれませんが、これからパソコンを使いこなすようになり、いずれホームページを作るようになったときに知っておかなければならない概念ですので、この2つは是非セットで覚えてください。

圧縮

複数のファイルやフォルダを1つのファイルにまとめることを「圧縮する」と言います。
そうやって圧縮されたファイルを「圧縮ファイル」(またはアーカイバファイル)と呼びます。
ちなみに複数ではなく1つのファイルを圧縮して圧縮ファイルにすることももちろん可能です。
合計ファイルサイズも多少は小さくなります。

ファイル形式(拡張子)はいくつかありますが、

  • ZIP
  • LZH

これらが代表的な圧縮ファイルになります。
それぞれにセキュリティの機能や圧縮率の高さなどの違いがあります。

解凍

圧縮ファイルを圧縮される前の元通りの状態に戻すことを「解凍する」と言います。

圧縮・解凍の方法

といっても特別何か難しいことをするわけではありません。MacとWindowsそれぞれの圧縮方法、解凍方法について説明します。

Mac編

解凍方法

圧縮ファイルをダブルクリックするだけ。一瞬です。

サポートされてない圧縮形式を解凍する方法

RARやTARといった圧縮ファイルを解凍したいときは、App Storeからもダウンロードできる無料アプリ「The Unarchiver」を使います。これをインストールしておけば、よく使われる圧縮ファイルはほぼ全てカバーできるので是非インストールしておきましょう。

圧縮方法

圧縮したいフォルダまたはファイルを右クリックし、「フォルダ名(またはファイル名)を圧縮」を選択するだけ。ZIP形式の圧縮ファイルが出来上がりです。

Windows編

解凍方法

圧縮ファイルを選択し、右クリックで「すべて展開」を選択するだけ。簡単ですね。

Winでサポートされている圧縮形式

ZIPとLZHは解凍することができますが、それ以外のファイル形式だと解凍できませんので、専用アプリが必要になります。

Winのサポート外の圧縮ファイル形式の解凍ソフト

ZIPとLZHは解凍できるが、それ以外は回答するためのソフトが必要。定番アプリは「Lhaplus」(ラプラス)。無料で一般的な圧縮ファイル形式に全て対応。それ以外の機能として、パスワード付きの圧縮ファイルを作れたり、ダブルクリックで解凍できるようになったりと便利なアプリです。窓の杜からダウンロードできます。

圧縮方法

圧縮したいフォルダまたはファイルを右クリックし、「送る」→「圧縮(zip形式)フォルダ」の順に選択。これで圧縮できます。

圧縮ファイルにパスワードをかける方法

先方から送られてきた圧縮ファイルにパスワードがかかっていたという経験はありませんか? パスワードをかけることによって、万が一このファイルがパスワードを知らない第三者に入手されてしまっても、正確なパスワードを入力しなければ開けませんので、ファイルを手軽にセキュアにできるという点で、この圧縮という技術が広く活用されています。

パスワードをかける(Mac編)

Macの標準アプリ「ターミナル」でパスワードをかける方法を紹介します。
まずは圧縮ファイルを作成します。その後ターミナルを起動し、カーソル位置で「zipcloak 」と入力。「zipcloak」の後は半角スペースを忘れずに入れましょう。その入力した最後のあたりの位置に、ZIP形式で作成した圧縮ファイルをドラッグ&ドロップしてリターンキーを押します。そうすると「Enter password:」を表示されますので、そこに設定したいパスワードを入力してください。入力したパスワードは表示されませんが、問題ありません。今度は「Verify password:」と出ますので、再度先ほど入力したパスワードを入力します。「Verify」は「確認する」といったような意味で、つまり「確認のため再度パスワードを入力してください」という意味合いになります。最後にリターンキーを押せば、圧縮ファイルにパスワードがかかります。試しにダブルクリックしてみるとパスワードの入力を要求されますので、先ほどターミナルで設定したパスワードを正確に入力すれば解凍されます。ターミナルは最後に「exit」と入力して終了させておきましょう。

パスワードをかける(Windows編)

「Lhaplus」を使います。設定画面の「一般設定」の右下の方にある「詳細設定」を開きます。「圧縮設定2」というタブを開いて「パスワードを設定する」にチェックを入れればOKです。「圧縮時にパスワードを指定する」にチェックを入れておけば、圧縮ファイルを作成する度にパスワードを設定できます。あとは圧縮したいファイルやフォルダをLhaplusにドラッグ&ドロップするだけで、パスワード入力画面が表示されるので、設定したいパスワードを入力すれば、パスワード付き圧縮ファイルの完成です。

圧縮をする意味

一昔前は大きいファイルサイズのデータをやり取りするのが大変だったので、ファイルサイズを小さくする目的で圧縮することがありましたが、今はファイル形式によるものの、そこまでファイルサイズを気にしなくても大きい容量のファイルを送ることができるので、ファイルサイズを小さくするというよりは複数のファイルをフォルダにまとめたりして1つのファイルで送ることの利便性があり、そのためによく使われます。
例えば最上位のフォルダの中にさらにフォルダが3つあり、それぞれにファイルが10個ずつあるといったような場合、全てのファイルをメールに直接添付して送ると階層の構造が分からなくなってしまいますが、圧縮すればそのままの階層構造で送ることができるのです。
また、前述の通り、第三者に知られたくない機密レベルの高いファイルをやり取りする上でもとても便利なのです。

様々なファイル形式で圧縮率を試す

様々なファイル形式ごとに(PDF、JPG、PNG、DOCX、PSD、EPS、WAV、MP3、MP4、MOV)、実際にZIP形式で圧縮するとどの程度ファイルサイズが小さくなるかを検証してみました。結果はどれもほんの少しだけファイルサイズが小さくなる程度でした。
ただ前提として、検証に使用したファイルの圧縮率によって変わるので、あくまで参考程度ということでご了承頂ければと思います。
もしご興味があれば、ダウンロードして実際に圧縮して確認してみてください。

PDFを圧縮したときのファイルサイズ

(例)文字とちょっとした線や背景が入っているだけの請求書
79KB→75KB

JPGを圧縮したときのファイルサイズ

(例)夜景がきれいな写真の画像
2.4MB→2.4MB

PNGを圧縮したときのファイルサイズ

(例)人物のイラスト
199KB→198KB

DOCXを圧縮したときのファイルサイズ

(例)文字と罫線だけの注文書
18KB→15KB

PSDを圧縮したときのファイルサイズ

(例)スマートフォンのモックアップ画像
120.8MB→90.4MB

EPSを圧縮したときのファイルサイズ

(例)バックグラウンド用画像
16.2MB→7.5MB

WAVを圧縮したときのファイルサイズ

(例)1分30秒のバックグラウンド音源(音量にご注意ください!)
16.2MB→13.6MB

MP3を圧縮したときのファイルサイズ

(例)4分45秒のバックグラウンド音源
11.4MB→10.4MB

MP4を圧縮したときのファイルサイズ

(例)11秒の街中の映像
11MB→11MB

MOVを圧縮したときのファイルサイズ

(例)17秒のアブストラクトな映像
270.2MB→269.6MB

最後に注意点!

もし知らない人からメールが届いたときに、ZIPやLZHなどの圧縮ファイルが添付されていたら、絶対に開いてはいけません! 絶対にです! 悪意のある他人が無差別にメールを送りまくって特殊なプログラムを実行させようとしている可能性があります。
もし開いてしまうとパソコンがウイルスに感染してしまうかもしれないので気をつけましょう。
もしファイル形式を覚えておくのが難しければ、知らない人からのメールに何かファイルが添付されていた場合、それを開かないということを徹底しておけば大丈夫です。そういったメールはとにかく削除してしまいましょう。

+1