とにかく早くCDを出したい方は是非CDデビューしたい!へ

昨日と今日はレコーディングでした。
シングルプランなので2曲のボーカル録りです。
通常シングルプランの場合は1日でレコーディングを終わらせるのですが、今回は1日1曲。
その理由は本人の希望もありますが、日本語を一切話せない(中国から来られました)上に曲が全て日本語なので、発音やイントネーションをできる限り正確にやろうとするととても時間がかかってしまうからです。
ところが実際にはとても順調に作業が進み、昨日で2曲とも録り終えてしまいました。
なので今日はスタジオで雑談しつつ、ハモりのパートや気になる箇所を追加で録ったりしながら、のんびりした1日となりました。
ですが明日からはそうのんびりもしていられません。
というのも納期が約1ヶ月後だからです。
本人から最初申し込みを頂いた際に「とにかくすぐに作りたい!」というご要望があったので、急ピッチで進行させてきました。
通常、レコーディングが終わってからミックスダウンという作業を行ない、ボーカルを中心とする音源をきれいに修正していきます。
同時進行でジャケットデザインを作り、それらマスター音源とデザインのデータが用意できたらCDプレス〜パッケージをしてくれる工場に送り、約1〜2週間ほどで製品が完成となるのです。
それ以外にも細かい作業はいくつかありますが、おおまかにはこのような流れとなります。
3月に依頼を頂いたとき、通訳の方を通じて最初は「4月中にCDはできますか?」とのことだったので、「どんなに急いでも5月中旬ですがどうでしょう?」と聞いたところ「それでも問題ない」という返事を頂けたので、楽曲の制作から撮影、リハの手配などを急ピッチで行なってきました。
なのでシングルプランに関して言えば、急ぎでCDを作りたい場合は最短だと2ヶ月程度で可能です!
ただしあまりおすすめはしません、できれば3〜6ヶ月ほどお時間を見てもらった方がいいです。
それは何故かというと、まず制作を急ぎすぎるとどうしてもクオリティが落ちてしまう可能性があるからです。
そしてプロモーションを行なう場合や、ディストリビューション(流通)への営業などについても、時間の余裕があった方がより効果的に行えるからです。
ですので進行スケジュールについては、「いついつまでにCDを作りたい」という依頼者の方のご要望を第一に考えつつ、相談しながら慎重に決めていくことをおすすめしております。
お問い合わせ頂ければそういった相談にも対応させて頂きますので、是非ご連絡ください!

フォローお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。