オーディション不合格の方へ。落ち込むのはまだ早いです!

歌手デビューするまでの過程としてどのような手段があるのかをざっくりまとめてみました。

  • 新人オーディションなどを受けまくる
  • ボイストレーニング教室に通う
  • プロダクションの養成スクールに入る
  • ライブを積極的に行なってファンを増やす
  • カラオケ大会などに出場する

その他にも、例えばジャスティン・ビーバーのようにYouTubeに動画を投稿したことがきっかけでデビューするといったケースがありますが、相対的にはかなりレアな方法ですね。
上記のように様々な方法がありますが、「CDデビューしたい!」にご依頼頂く方の中で、特に若い方々(20代〜30代前半)に限ると、その約7割ほどは「オーディションを受けたけどダメだった」「オーディションに合格したのにお金だけ取られてデビューさせてもらえなかった」といったような、オーディションを諦めた方が占めています。
そんな歌手の皆さんがここでCDを作り、CDを完成させる度に、私たち制作陣も自分のことのようにうれしくなったりします。

ということで、オーディションで良い結果を得られなかった全ての方にお伝えしたいのですが、オーディションが全てではないです!
まず、不合格=あなたに才能がない、ということではありません。
オーディションの内容によって求める人材はそれぞれであり、決して才能がないからとか、見た目や個性がダメだということではないです。
それにオーディションに合格したからといって、そこからデビューできない場合も多々ありますが、それはこれまで多くのオーディション合格者から実際に聞いている話であり事実です。

なので何度オーディションを受けてもダメだったり、合格したのにデビューできず悔しい思いをしている方がいれば、オーディションを受けなくてもCDデビューできる方法があるということだけでも是非知っておいてもらえれば幸いです。
何かしらお力になれると思いますので、CDを出すことを諦める前に是非一度お問い合わせを!

フォローお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。