今も昔も、ポスターの存在感は健在です

「CDデビューしたい!」にご依頼頂く歌手の方がどんどん増えてきて、とてもありがたい限りです。
制作はフル回転、レコーディングも毎週のように行なわれており、おかげさまでとても充実した毎日を過ごしております。

さて今回のテーマは「ポスター」について。
全てのプランのサービスにてポスターをお作りしています。
若い頃に部屋の壁にお気に入りアーティストのポスターを貼った経験のある方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?
雑誌の付録でついてたりすることもありましたね。
私自身は中学時代、ビートルズにどっぷりハマっていた関係で↓こんなようなポスターを自室の壁に貼ってたのを何となく記憶しています。

このポスターのサービスは他のサービス内容と比べると地味なんですが、実は歌手の皆さんの多くが出来上がった自身のポスターに喜んでくださいます。
ポスターの内容は一般的なCDのプロモーションという位置づけで、CDのジャケットと同じ写真、タイトルを使います。
サイズは結構大きめのB2サイズなので実物は迫力があります!
そんなポスターのメリットを紹介したいと思います。

ライブ会場で貼れる

ライブやコンサートなどで出演する際、会場の内外の壁に貼ってもらえることもあります。
また物販時に販売ブースに貼ったりすることもできますね。
以前、とある会場のホール(収容人数500人ほど)でコンサートを行なった歌手の方に誘われて顔を出したときは、会場の外に10〜20枚ほど、そして会場の中に入ったエントランススペースにも同じくらいの枚数が貼られていました。
入退場時に多くの来場者が会場の中や外で溜まる状態になってましたので、かなりの宣伝効果になっていましたし、実際に入場してすぐの場所にある物販スペースでCDを数百枚ほど販売されていましたが、私が帰る頃には完売していました。

CD店や知り合いのお店に貼れる

よくあるケースとしては、知り合いの店員さんがいるCDショップにお願いしてリリースタイミングに貼ってもらったり、あとは行きつけのお店(例えばスナックや居酒屋、衣料のセレクトショップなど)に頼んで貼ってもらうパターンです。
ポスターが貼ってあれば、例えば何かの話のついでで「このポスターの人、うちのお客さんなんだよ」といった感じでお店の人が他のお客さんに宣伝してくれることもありますし、ポスターだけでなくCDの委託販売をしてもらえれば宣伝効果も抜群です。

自分の部屋に貼れる

究極の贅沢ですね!
かつては憧れの歌手のポスターを貼っていたのが、今ではそれが自分のポスターになるなんて、ある意味歌手冥利につきるのではないでしょうか。
自室だけでなくリビングに貼るのもいいでしょうし、中には勤め先の会社に貼ってもらうなんて話も聞きました。

いろいろなサービスが満載の「CDデビューしたい!」にご興味ある方、是非お気軽にお問い合わせください!

フォローお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。