親愛なるApple様へ 私が使いたいApple Watchをプレゼンさせてください

私にとってApple Watchは今ではなくてはならないほどの存在となりました。それほど愛用しているわけですが、その分もっと改善してほしいと思うこともあります。今回はそんな不満点を、ただ述べるだけでなく提案してみたいと思います。

提案1:ケースサイズをもう一回り大きくしませんか?

3から4でサイズが大きくなりましたが(大きいサイズが42→44mmに)、4から5ではサイズ変更なしでした。一般的な腕時計のケース径では44mmだと大きい方ですが、Apple Watchは正方形ではなく長方形なので、長い方の辺が44mmで短い方が約37mmです。時間を見る以外の様々な機能を使えるスマートウォッチという観点からすれば、5ではもう少し大きく(+2mmとか)なってほしかったです。

提案2:ユーザーインターフェイスをiPhoneと同じにしませんか?

Watch OS 6で新たに7つの文字盤が加わり全部で31種類の文字盤を使えるようになりましたが、本音を言えば特に使いたいと思える文字盤がありませんでした。
Apple Watchが便利な理由の1つとして、コンプリケーションを文字盤に配置できる点がありますが、例えばコンプリケーションをたくさん配置できる文字盤「インフォグラフ」は、アナログの針の後ろにコンプリケーションが来るために、時間を見たいときにとても見づらいという難点があります。なのでいっそのことユーザーインターフェイスをiPhone(つまりiOS)と同じにして、四角い角丸のアイコンが整列しつつ時計本来の機能である時間(加えて言うなら年月日と曜日)も画面に常時表示してくれると、個人的にはかなり使い勝手が良くなります。

提案3:ディスプレイサイズをiPhoneと同じにしませんか?

Apple WatchはiPhoneの周辺アクセサリーという位置づけですが、思いきってiPhoneと同じサイズにしてしまえば、iPhoneが不要になります(というかApple WatchのiPhone化です)。iPhoneを手ぶらで利用できると便利な気がしますので是非そうしてもらえるとうれしいです。腕に2本のバンドで固定するようなイメージです。
ただそれだと半袖のときは問題ないですが、長袖を着るときに困るので、服の上からでも巻けるようにする必要があるということと、ゲームなど両手で操作したいときは腕から外して、2本のバンドがスタンドになるような仕様が望ましいです。

Apple様、次回のApple Watchではこの改善案を是非取り入れて頂けませんでしょうか?

フォローお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。