選択肢が増えたApple Watch 5の選び方

世の中の話題はiPhone 11やApple Watchで持ちきりですね(言い過ぎ?)。
iPhoneの方はあさって9月13日から予約開始、9月20日の発売になりますが、Apple Watch 5は発売日こそ同じですが今日から予約注文できるのでさっそくAppleのオンラインストアで注文してきました。
モデルは44mmのチタニウムで色はスペースグレイを選びました。ちなみにGPSモデルが良かったのですが、GPSモデルはアルミニウムのみで、チタニウムとステンレスとセラミックはGPS+セルラーモデルのみとなります。
届くのが10月7日〜14日ということなので、できるだけ早く購入したい方はApple Storeに行くしかないですね。

今回の新型Apple Watchは「5ではなく4S」と揶揄されそうなほど、デザイン面でほとんど変化はありませんが(特に3から4に変わったときのインパクトが大きかっただけに)、セラミックの復活と、そして何より個人的にはとても楽しみにしていたチタニウムがラインナップに加わったことが、最も大きなポイントではないでしょうか。

ケースの種類が増えたことで、さらに選択肢の幅が広がり、もちろんそれはそれでうれしいことなのですが、逆に選ぶのが大変になったと言えなくもないので、今回は価格や色などそれぞれの違いを比較しながら、Apple Watch 5のラインナップがどのようになっているのかということを書きます。
いろいろと調べた結果よく分からない点もありつつ、Appleのサポートに問い合わせして詳しく伺い、なんとかまとめてみました。(こんな忙しい日にすみません&とても丁寧に教えて頂いてありがとうございました!)
購入を検討している方は是非参考にしてみてください!

補足:カラーについて
分かりやすくするために、スペースグレイはブラックと表記します。それとモデル名にカラー名の記載がないものはシルバーっぽい見た目なのでシルバーと表記します。それとGPS+セルラーモデルというモデル名は長いので、単にセルラーモデルと略します。

サイズ

今回は4と同じで40mmと44mmの2サイズ展開です。

  • 40mm
  • 44mm

コラボモデル

今回も同様にナイキとエルメスとのコラボモデルがあります。

ナイキ

  • ケース:アルミニウムのみ
  • カラー:ブラック、シルバー

エルメス

  • ケース:ステンレスのみ
  • カラー:ブラック、シルバー

ケース(素材)の特徴

実際に全てのケースを試したことがあるわけではないので、ものすごく簡潔にそれぞれの特徴について説明します。

  • アルミニウム:マット(つや消し)
  • ステンレス:光沢あり
  • チタニウム:若干光沢あり、軽い
  • セラミック:これだけ唯一白い

価格

安いのはアルミニウムです。今回復活したセラミックはダントツで高い!(アルミニウムの3倍強)
ちなみにサイズは44mmの方が40mmより5千円ほど高くなり、モデルではセルラーモデルの方が1万円ほどGPSモデルより割高です。

  • アルミニウム:42,800円〜
  • ステンレス:72,800円〜
  • チタニウム:82,800円〜
  • セラミック:133,800円〜
  • ナイキ:42,800円〜
  • エルメス:133,800円〜

カラー

セラミックのみがホワイトで、他は見た目的には4とあまり変わりません。

  • アルミニウム:ブラック、ゴールド、シルバー
  • ステンレス:ブラック、ゴールド、シルバー
  • チタニウム:ブラック、シルバー
  • セラミック:ホワイト

モデル

アルミニウムだけがGPSとセルラーから選べるようになっていて、それ以外は問答無用でセルラーモデルになります。

  • アルミニウム:GPSモデルとセルラーモデル
  • ステンレス:セルラーモデルのみ
  • チタニウム:セルラーモデルのみ
  • セラミック:セルラーモデルのみ

モデルの違いについて

Apple WatchにはGPSとセルラーの2種類のモデルがあります。それぞれのメリットを簡単に説明すると、

  • GPS:キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)と別途オプション契約する必要がない
  • セルラー:iPhoneを家に置きっぱなしで外出したときでもApple Watchだけで電話やメッセージのやり取りなどができる

となります。なのでセルラーの場合は、例えばiPhoneの契約がドコモであれば、ドコモにオプションを別途申し込む必要があります(料金は毎月数百円とかです)。ちなみにiPhoneで使っているSIMがMVNO(格安SIM)だとこのようなオプションを利用できません。私の場合は格安SIMでiPhoneを使っているということと、もしドコモなどキャリアを使っていたとしてもセルラーとして使うつもりはないので、本当ならGPSモデルを選びたいところなのですが、このようにGPSモデルはアルミニウムしかないため、セルラーモデルを購入して、GPSモデルとして使う、という形を取ることになります。

がんばって分かりやすくまとめたつもりですが、これでも「分かりにくい!」ということであれば是非お気軽にご質問ください(笑)。

フォローお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。