iPad+Apple Pencil+Procreateでデジタル黒板を作ってそのまま店内に飾る

カフェなどの飲食店でおなじみ黒板ですが、内容が変わるたびに毎回消して書き直すのは面倒ですよね。
iPadとApple Pencilを使い、Procreateというドローイングアプリで黒板をデジタルで作れば、お店のロゴやタイトル、メニュー、イラスト、装飾など全ての素材が、一度作ったら何度も使いまわしができて労力をかなり削減することができます。
作ったデータはiPadでそのまま表示させておくだけ。
デメリットとしては一般的な黒板より表示サイズが小さいこと、雨が降った場合に屋外に置いておけないこと、盗難の心配があるといったところです。
レジ前など卓上用途として使えばサイズはそれほど問題になりませんし、盗難防止用のiPadカバーを使うなどで盗まれる心配もほぼなくなります。
是非試してみてください!

dafont.com

Procreate

フォローお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。