今さらかもしれませんが。ところで「スマホ」って何?

今さら聞きづらい!スマートフォンを持つべき理由

iPhoneの登場で世の中が変わりました

こんにちは、ホームページ制作のオイゾウです!
前回「ホームページを作る上でスマホを持ってないとダメな理由」にて、まだ携帯電話がスマホじゃない方は是非スマホにしましょうという内容を書きましたが、「そもそもスマホって一体何なんだ?」という疑問をお持ちの方に向けて、簡単に説明したいと思います。

スマホ=スマートフォンの略。
スマートフォンとは、携帯電話の種類の1つです。
これまでの携帯電話の多くはパカパカと開閉する折りたたみ式で、上にディスプレイ、下にボタンがたくさん付いてるものが主流でした。
ところがApple(アップル)社が発売した携帯電話「iPhone(アイフォーン)」は、これまでの携帯電話と様々な点で異なり、たくさん付いていたボタンもほとんどなくなって、斬新で機能的な上にとても使いやすいことから爆発的にユーザーが増えたのです。
その後iPhoneは新機種を出し続け、それだけでなくApple以外のメーカーもGoogleが提供するAndroid(アンドロイド)というOSを搭載し、iPhoneのような携帯電話を出し始めました。
こうして旧来の携帯電話と、iPhoneをはじめとする新世代の携帯電話を大別するために、いつからか

  • 今までの携帯電話=ガラケー(ガラパゴスケータイ)
  • 新しい携帯電話=スマホ(スマートフォン)

と呼ばれるようになったのです。

ガラケーとスマホの違い

ちなみにガラケーというのは、「ガラパゴス化」した「携帯電話」という意味なんですが、「ガラパゴス」は太平洋に浮かぶガラパゴス諸島で、外部との接触があまりなかったために独自の進化を遂げた生物に例えられています。
iPhoneが発売されるまで、日本ではシャープ、富士通、パナソニック、NEC、東芝、日立など日本のメーカーが日本の市場向けに開発していたため、ワンセグやおサイフケータイ、着うたなど日本独自の機能が進化していきました。
これらはとても優れた技術でありながら、海外で普及しなかったために「ガラパゴスケータイ」と呼ばれるようになりました。
またフィーチャーフォンという呼び方もします。

というわけでiPhoneをはじめとする新しいスタイルの携帯電話をスマートフォンと呼ぶようになったのですが、ではガラケーとスマホでは具体的にどういった点が違うのでしょうか?

主な相違点

ガラケー スマホ
画面 小さい 大きい・タッチパネル
操作 物理ボタンを押す 主にタッチパネル上で、指で叩いたり払ったりと多彩な操作が可能
維持費 安く抑えることができる 基本的には月額料金が高め

細かいことを言えば他にもまだまだありますが、大まかには上記のような内容がガラケーとスマホで変わってきます。

スマホ誕生のいきさつ

スマホが誕生した経緯を説明したいと思います。
皆さんご存知「iPhone」。
公式では「アイフォーン」と呼びますが、一般的には「アイ」にアクセントを置いて「アイフォン」と呼んでますね。
iPhoneはApple(アップル)というアメリカのIT企業の製品ですが、アップルはMacというパソコンで有名です。

音楽プレーヤーの常識を覆したiPod

ところでこのアップルが2001年に発売したiPodは、携帯できる音楽プレーヤーとして爆発的にヒットしました。
これまでソニーのCDウォークマンを使って外出先で音楽を聞いていた人も、こぞってこのiPodに乗り換えるようになりました。
このiPodはCDなどのメディアを読み込んで音楽を聞くのではなく、MP3などのデータを直接入れることができるので、簡単に言えば「iPodの中に何枚もシングルやアルバムが入っている」状態が可能になりました。
違うCDアルバムを聞きたいときに、いちいちCDを入れ替える必要がないですし、CDの頃によくあった「音飛び」もしませんし、何よりコンパクトというのが本当に画期的でした。
また、これは途中からできなくなってしまったのですが、初期の頃は外付けHDDとしても使えたため、私が出版社勤めの頃、音楽を聞く目的ではなく、データ受け渡し目的で頻繁に利用してたのを覚えています。

劇的に進化した革命的デバイスのiPhone

このiPodをタッチパネルにして、通話、メール、インターネット、ゲームなど、当時の携帯電話に付いている多くの機能が追加されたものがiPhoneとして、iPod発売から6年後の2007年に発売されました。
このときのApple社のCEOであるスティーブ・ジョブズによる素晴らしいプレゼンテーションをご覧頂ければ、今当たり前のように世の中に存在しているiPhoneがいかに革新的なものであるかがお分かり頂けるかと思います。
47分と長いですが、必見です!

こだわりがなければiPhoneがおすすめ

現在、スマホはこのiPhoneとそれ以外のAndroidを搭載したものがあります。
それぞれの違いを説明する場合、細かい点を言えばかなり長い説明が必要になりますが、基本的にはほぼ同じと言えるでしょう。
もし特別なこだわりがあるなら別ですが、そうでないなら私は声を大にしてiPhoneをおすすめします!
これからもこのiPhoneをはじめとするApple製品を様々な記事でしつこく勧めることになるかと思いますが(笑)、Appleの製品の良さは使ってみて初めて分かることが多いので、これらの記事をきっかけに、今後さらにMacやiPhoneのユーザーが増えれば幸いです。
最後に・・・私はマニアではないのですが、だからこそ、直観的に誰でも簡単に使いこなせるApple製品は、パソコンや携帯を使いこなすことに抵抗があるライトユーザー層の人こそ使って頂きたいです!

次ページ⇒スマホ選びの分かれ道:iPhoneとAndroidどっちにする?

フォローお願いします!


2 thoughts on “今さらかもしれませんが。ところで「スマホ」って何?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です