ブラインドタッチできれば文章を書くのが楽しくなる!

ブラインドタッチを覚えると、文章を書くのが楽しくなる!

意外と難しくないんです

こんにちは、ホームページ制作のオイゾウです!
パソコンを買ったら真っ先に覚えたいのがブラインドタッチ。
ブラインドタッチとは、手元を見ずにキーボードで文字を入力することで、タッチタイピングとも言います。
手書きで文章を書くことと同様に、パソコンで文章を入力する上では一番最初に身につけたい技術です。
もちろんブラインドタッチができなくてもブログを書いたり、ビジネス文書を作成したり、メールのやり取りをしたり、ホームページを作ったりできますが、できるかできないかで作業速度は天と地ほどの差がつきますので、是非ブラインドタッチをマスターしましょう!

ブラインドタッチの基本

ローマ字入力

キーボードには各キーそれぞれにアルファベット(A〜Z)とひらがな(あ〜ん)が書いてありますが、ローマ字入力が基本なので、ひらがなは見る必要ありません。
例えば「か」はk⇒a、「ちゃ」はc⇒h⇒aのように打ちます。

生徒さんなどから、ローマ字入力の際によく聞かれることが多い文字をまとめましたので、参考にどうぞ!

を⇒wo
でぃ⇒dhi
てぃ⇒thi
でゅ⇒dhu
どぅ⇒dwu
とぅ⇒twu
小さい文字⇒頭にxを付ける(例:ぇ⇒xe)

キャレット

キーボードを見ないから「ブラインドタッチ」ですが、ではどこを見るかというと、パソコンの画面です。
文字を入力する位置には「キャレット」と呼ばれる、「|」←このような縦線が点滅している箇所がありますので、そこを見ましょう。

指を置くポジション

キーボードのFとJには出っ張りがあります。
この2つのキーに、両手の人差し指を置きます。

キーボードのホームポジション。FとJには出っ張りがあります

人差し指以外は同じ並びのキーに置き、両手親指はスペースキーに置きます。
スペースキーというのは横に長く何も文字が書いてないキーのことです。
個人的にはもっとスペースキーを小さくして、その分リターンキーやデリート(削除)キーなどがこの辺の位置にあるといいのに、なんて思ってます。
キーボードは元々は英語用のタイプライターですから、スペースを使う頻度が高い点が日本語と大きく違うので、国際規格と考えるとやむを得ないですけどね。
昔と比べれば、これでも小さくなっています。

キーボードの指を置く位置

どの指を使うか

キーボードの各キーは基本的に、それぞれどの指で打つかが決まっています。
覚えたての時期に間違ったクセが付いてしまうと直すのが難しくなりますので、できる限り忠実に「どの指でどのキーを打てばよいか」を、練習を通じて覚えてください。
両手ともに人差し指は2列、それ以外の指は1列ずつになっています。

キーボードのそれぞれのキーはこの指で打ちましょう

どうすればブラインドタッチができるようになる?

ひたすら反復練習

これに尽きます。
スポーツや勉強のように、同じことを何度も繰り返すことで技術や知識が身につくのと同様、ブラインドタッチができるまではゲームやタイピングのアプリで練習しまくりましょう!
一度覚えてしまえば記憶よりも感覚でブラインドタッチを身につけることができます。

タイピングのアプリを使う

どんなソフトが良いのか、ちょっと調べてみました。
Macに関しては、「タイピスト」という無料アプリが良さげです。
実際に使ってみましたが、最初にキーボードについての分かりやすい解説があったり、ものすごく初歩的なところからちょっとずつ難易度が上がっていくような構成などがとてもしっかり作られていると感じました。
指示通り順番にこなしていけば確実にブラインドタッチができるのでは?
是非使ってみてください。

ブラインドタッチの練習はタイピストがおすすめ

タイピスト

ちなみに私がブラインドタッチの練習をしたのはもう20年ほど前ですが、その頃はタイピストのような素晴らしいアプリは存在せず、実際にやったのは射撃ゲームだったと思います。
画面に出てきた文章(例えば「こんにちは」など)を見て、正確にかつ素早く文字を入力し、リターンキーを押して、正解だと弾丸が目標物に当たるような、そんな感じだったと思いますが、実際にやってみるとシューティングゲームをしているような感覚でできるのでハマってしまい、それで上達したのをよく覚えています。

手元を見ない

最初はもちろんキーボードを見ないとどのキーがどこにあるのか分からないので、見ながら打つしかありませんが、できる限り見ないようにした方が早く覚えることができます。

いかがでしたでしょうか?
これからパソコンを使いこなしていく方にとってブラインドタッチはとても重要な技術です。
慣れればきっとタイピングが楽しくなるはずですので、がんばって覚えてくださいね!

次ページ⇒ファイルとフォルダの関係、パソコンの整理整頓

フォローお願いします!


2 thoughts on “ブラインドタッチできれば文章を書くのが楽しくなる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です