さらっとお得にプロバイダ契約して、インターネットを始めよう

インターネットを自宅をプロバイダでつなげる

NTTに電話してみましょう

こんにちは、ホームページ制作のオイゾウです!
パソコンが用意できましたら、ついにそのパソコンをインターネットにつなげます。
契約したりなんやかんやが面倒なんですが、最初だけちょっとがんばって、毎月の支払いも口座振替にしてしまえば、あとはもうほとんど何もすることがありませんので、がんばってみてくださいね!

まず、インターネットをするためには「インターネット回線」と「プロバイダとの契約」この2つが必須です。

インターネット回線の代表的なものは「光回線」「ADSL」などです。
現在はADSLよりも圧倒的に光回線の方が使われていますので、光回線の前提で話を進めていきます(ただ地域によっては光回線を引き込めない所もありますので、その場合は使える回線をお選びください)。
光回線を提供している会社・サービスで代表的なものはNTTの「フレッツ光」です、これは聞いたことありますよね?
他にKDDIの「光ファイバー auひかり」などもあります。

ということで、アクションを起こす第一歩としてはまず、特にこだわりがなければNTTに「インターネットを使いたい」と直接電話するところから始めればよいでしょう。
そうすればあとは話をどんどん進めてもらえるはずです。

NTTに電話する⇒116

さて、インターネット回線を引いてもまだインターネットは使えません。
続いてプロバイダと契約する必要があります。
詳しく理解しなくても大丈夫なので簡単に説明しますが、プロバイダというのは通称で、本来はISP(インターネットサービスプロバイダ)のことです。
これは例えて言えば、インターネットという施設に入るための入場チケットのようなもので、プロバイダにIDとパスワードを発行してもらうことで入場、つまりインターネットの世界に入れるというわけです。

インターネット回線の会社やサービスは限られていますが、プロバイダは何百もの会社があり、それぞれの特長や料金などを比較していたらきりがありません。
性能や料金が大幅に変わることはありませんので、代表的なものに絞って選びましょう。

利用者数の多いプロバイダ

  • OCN(オーシーエヌ)
  • Biglobe(ビッグローブ)
  • So-Net(ソネット)
  • ぷらら

このあたりから選んでおけば、速さや安定感、料金などもそれほど変わりませんので安心です。
また、NTTでインターネット回線の申込をすると「プロバイダはお決まりですか?」と聞かれると思います。
そのときにNTTが勧めてくれるプロバイダを選べば手続きも(若干ですが)簡単になるのでおすすめです。

ところで、このインターネット回線とプロバイダは、初期費用の他に毎月の使用料がかかります。
初期費用はインターネット回線をつなげるための工事の内容などによって変わりますので一概には言えませんが、高くても数万円程度になると思います。

気になる毎月の料金

  • インターネット回線
    約4,000円
  • プロバイダ
    約1,000円
  • 合計
    約5,000円

具体的な金額をお知りになりたい場合は、NTT(116)に電話して見積もりを出してもらってくださいね。

ここまでは直接NTTに連絡する前提で書きましたが、代理店経由でインターネット回線とプロバイダを契約することで、最初にかかる工事費用が無料になるような方法もありますので、もしNTTに連絡して工事費用の見積もりを出してもらい、「ちょっと高いな〜」と感じたら試してみてください!

これであとはインターネット回線を引くための工事日程を決め、工事が済んでONUと呼ばれる機器をパソコンにつなげ、パソコンで初期設定を済ませれば・・・

ついにインターネットが使えます!

インターネット接続のイメージ

インターネット接続のイメージ 引用元:NTT

初期設定もNTTの方に教えてもらえると思いますのでご安心を。

WI-FIについて

最後にもう1つだけ、この状態では確かにパソコンでインターネットができますが、WI-FI(ワイファイ)を使えるようになったらさらにすごく便利です!

WI-FIとは無線LANです、WI-FIが使えるようになればパソコンにLANケーブルつなげなくてもインターネットができます。
ただこれはあまりどうでもいいことですが、そんなことよりもWI-FIがあればご自宅のどこにいてもスマートフォンやiPadなどのタブレットでインターネットできるんです!
インターネット回線の毎月の料金が少しだけ高くなりますが、これは便利ですので本当におすすめです!
NTTに電話するときに「WI-FIも使えるようにしたい」と伝えれば案内してもらえると思います。
もし使用するパソコンがノート型でしたら、家中どこでもパソコンが使えるということです。

ということで、今回はインターネット回線とプロバイダの契約についてでした。
私自身もそれぞれ何度も過去に契約していますが、やっぱりいまだにややこしいな〜と感じることもあるので(それは携帯電話の契約内容についても同様に感じていますが)、できるだけ分かりやすくまとめてみました。
毎月の料金がかかりますので家計の負担にはなってしまいますが、今後ホームページを作ったり、パソコンで何か仕事をしていくような目標がある方でしたら、毎月料金を支払うのはしょうがないと割り切りましょう!

最後に、まとめると・・・

  • インターネット回線⇒NTTのフレッツ光
  • プロバイダ⇒OCNやBiglobeなどの有名どころ、もしくはNTTにお勧めしてもらえるのでお任せする
  • 代理店経由だと初期費用などをとても安くできるのでおすすめ(例えば「フレッツ光 代理店」などで検索してみてください)



次ページ⇒これで仕事メール対策は完璧!基本中の基本5か条

フォローお願いします!


One thought on “さらっとお得にプロバイダ契約して、インターネットを始めよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です